9:30~18:00
毎週水曜日
2020年02月26日
不動産お役立ち情報

住宅ローン控除・地震保険料控除

確定申告が始まりました。今年は3月16日までとなります。住宅ローンを利用して、住宅ローン控除の要件に該当する住宅を購入・新築した方は、必要書類をそろえて税務署で手続きが必要です。面倒に感じるかもしれませんが、税務署での手続きは最初だけなので所得税還付のため、まずは必要書類をそろえましょう。

住宅を購入・新築して新たに地震保険に加入した方で、年末調整で所得控除の申請をしていない方は、住宅ローン控除の手続きと一緒に申告しましょう。

ローン控除必要書類のほとんどは手元にあるものばかり

●まずは下記の書類などが手元にあるか確認しましょう。

源泉徴収票

住宅ローン残高証明書

マイナンバーカード

 マイナンバー通知カードまたはマイナンバー記載の住民票運転免許証等

還付金を振込んでもらう口座がわかるもの

□土地・建物の不動産売買契約書※契約書に印紙が貼られ割印があることをチェック!  住宅を新築した方は工事請負契約書※これも印紙・割印チェック

□印鑑(認印)

□(該当する方のみ)認定長期優良住宅・認定低炭素住宅を新築した場合、認定通知書

□地震保険料控除証明書

住宅ローン控除 法務局で取得する書類

土地登記事項証明書 1通 ※土地が何筆かに分かれている場合は各1通必要です

建物登記事項証明書 1通

住宅ローン控除 税務署(国税庁ホームぺージ)で入手する書類

□確定申告書

□住宅借入金等特別控除額の計算明細書

この記事を書いた人
長谷川 拓海 ハセガワ タクミ
長谷川 拓海
妻と双子の娘、妻のお母さんと5人で暮らしています。6年前に家を建てたのをきっかけに、休みの日は料理をするようになりました。はじめは妻に教えてもらい、今はスマホに教えてもらい料理の腕を磨いています。 現在の会社に入社して今年で15年になります。不動産売買を中心に新築住宅・リフォーム・生命保険を担当しました。それぞれの分野の勉強があらゆるところで役に立っています。お客様と一緒に笑い、喜び、そして時には涙する人間でありたいと思います。
arrow_upward