9:30~18:00
毎週水曜日
2020年04月17日
ブログ

【流行り病を撃退!】きぶな(黄鮒)伝説

宇都宮市には「きぶな」という黄色いフナが描かれたバスやバス停があります。

昔、天然痘という病気が流行した時に、宇都宮市の中心部を流れる田川で釣れた黄色いフナを病人が食べたところ、病気が治ったという伝説から生まれた縁起物だそうです。

きぶな様、コロナ撃退!お願いします!

この記事を書いた人
長谷川 拓海 ハセガワ タクミ
長谷川 拓海
妻と双子の娘、妻のお母さんと5人で暮らしています。6年前に家を建てたのをきっかけに、休みの日は料理をするようになりました。はじめは妻に教えてもらい、今はスマホに教えてもらい料理の腕を磨いています。 現在の会社に入社して今年で15年になります。不動産売買を中心に新築住宅・リフォーム・生命保険を担当しました。それぞれの分野の勉強があらゆるところで役に立っています。お客様と一緒に笑い、喜び、そして時には涙する人間でありたいと思います。
arrow_upward