9:30~18:00
毎週水曜日
2021年01月20日
ブログ

新年、とっくに明けてますがヾ(≧▽≦)ノ☆みなさん、1月の異名はさて!何でしょう♪

はいっ!答えられた方~(・∀・)

さっすが、大人ですねぇ°˖✧..。✧˖°

もちろんM子は存じてますよ♪たぶん.....

新しい一年の始まりである1月。

代表的な異名は「睦月(むつき)」です。

月の異名って現在と何が違うのよ('_')?

1月から12月。

そして睦月~師走という月の異名は、「万葉集」「日本書紀」でも登場してるんです☆

だいぶ古くから使われてたんですね(;´∀`)

 

面白いことに、月の異名の意味・由来を調べると現在と昔とでは1カ月位ズレが生じるんですねぇ...

ん?そういう事かって?

それはですねぇ(。-∀-)

旧暦のお正月、現在に当てはめると1月下旬から2月下旬になるんです。

しかし便宜上、現在の1月を睦月と呼ぶんです♪

 

旧暦はカレンダーなんてありませんから。

太陰太陽暦というものを使ってたみたいですよ☆

家族や親戚が睦み合う月

睦月の由来は諸説あります!

が、しかーし(・∀・)

お正月に家族や親戚が一同に集まって宴をする。

そして、睦み合う(むつみあう=お互いに親しくすること、仲睦まじい様子)。

「睦び月(むつびつき)」=「睦月」となったというのが最も有力です☆

他にもあるぞ♪1月異名(´▽`)

●初春月(はつはるつき)

●新春(しんしゅん

●孟春(もうしゅん)

 ⇒ 旧暦では1月から3月が春

-----------------------------------------------

●早緑月(さみどりづき)

 ⇒ 旧暦では、この頃から次第に木々の緑が芽吹き始めていたことから

-----------------------------------------------
●元月(がんげつ)

 ⇒ 始まりとなる月・元となる月

-----------------------------------------------

●初空月(はつそらづき)

 ⇒ 年が改まって初めて空を見る月

-----------------------------------------------

●太郎月(たろうづき)

 ⇒ もともと「太郎=最初のものごと」という意味
-----------------------------------------------

睦月...家族、親戚が仲睦まじく集う(^-^)

ん~素敵☆

でもどれも、新しい年のはじまりに相応しい名称ばかりですね(´∀`*)

こうやって調べると、昔の人たちってちょっぴり面白いですね♪

arrow_upward