9:30~18:00
毎週水曜日
2021年01月19日
ブログ

M子ちゃん、今年の「流行色」について調べてみましたヾ(≧▽≦)ノ☆

さてさて、いきなりM子が何故に流行色を調べ始めたか...

それは数日前。

 

 娘っ子「最近、ママ白い服多いね」

 M子「ん~、言われてみれば...」

 

数年前もあったんです、こんな事が。

昨年は赤いマウスを買い、赤いボールペン...

とにかく赤を買ってました!

特段、好きってわけでもないのに...

調べてみたら昨年の流行色はレッド☆

 

そうなんですっ!!

白い服なんて今まで持ってなかったのに購入し始めた...

2021年のトレンドカラーは「白」でしたっ(。-`ω-)

ところで...どうやって決まるのよ('_')?

どこかの雑誌が勝手に決めてるんじゃないの?

どこかのファッションデザイナーが集まって決めてるんじゃないの?

なぁんて、M子は思っておりました( ・´ー・`)

傾向はちゃんとあるようで、そこら辺の雑誌さんが勝手に決めている訳ではないみたいです(・-・)

毎年のトレンドカラー、ちゃんと専門機関があって、毎年発表しているんだそうですよ( ゚Д゚)ウヘーシラナカッタ

■□■ 専門機関その①

1つ目の専門機関が、インターカラー(国際流行色委員会)

16ヶ国(2018年現在)が加盟している国際団体。

もちろん日本も加盟国です(^^♪

インターカラーの正式名称は、「国際流行色委員会:INTERNATIONAL COMMISSION FOR COLOR」(;'∀')ヨコモジイッパイ

1963年に発足。

唯一、国際間で流行色を選定する機関なんだそうですよ♪

まず、加盟各国が提案色を持ち寄ります。

それをみんなで話し合って決めていくそうですよ☆

実シーズンの2年前。

6月に春夏カラー、12月に秋冬カラーを選定します。


ちなみに日本で、決定したカラーを世間に発信しているのはJAFCA(一般社団法人日本流行色協会)という団体ですヾ(≧▽≦)ノ

https://www.jafca.org/colortrend/

ちなみに、一連の流れはコチラです☆

*********************************************

■□■ 専門機関その②

はい、2つ目~♪

ジャン‼「PANTONE」

どこかで聞き覚えおりますよねぇ...

そう!!

カラフルデザインで話題になったモバイルフォン「PANTONE」☆

他にも色々凄いんですよ!

PANTONE社のパントン・マッチング・システムは世界で使用されている色見本帳のひとつ。

せせせせ、世界って...(゚Д゚)

マルチメディア、Web、グラフィックデザイン、印刷、パッケージ、プロダクトデザインといった様々な用途にマルチに対応する世界共通のカラースタンダード・システムらしいです。

なんか、とてつもなく凄いですな...

その色見本帳には2019年9月に新色294色が追加。

全2,161色となって色選択の幅が大いに広がったそうです。

 

ちなみに日本のカラーデザイン検定。

これも、このPANTONE社と提携している検定らしいです!

*********************************************

さてさて。

2021年のトレンドカラーも分かったことですし...

世は今年のこの色をどうやって取り入れていくんでしょうねぇ(´∀`*)

M子ちゃん、楽しみです♪

ひねくれ者のM子ちゃんは...

流行りに乗りたくありません笑

皆さんもファッション小物など、ちょっとしたところにトレンドカラーを取り入れてもお洒落かもしれませんね♡

store

会社概要

不動産のクラリス (株)大一不動産
arrow_upward