9:30~18:00
毎週水曜日
2021年06月29日
ブログ

大祓式・茅の輪くぐり(二荒山神社)(6月30日)

「大祓式」
宇都宮市民なら知る人ぞ知る..と言ったところでしょうか(´ー`)
ついにこの日が近付いて参りました☆

6月の大祓は「夏越しの祓い」と云い、「茅の輪(カヤで作った大きな輪)」を3度くぐり、夏を迎え疫病除災そして半年の罪穢を祓います。
二荒山神社では毎年6月30日と12月31日の2回行われてるんです♪

みなさんも是非...疫病除災!無病息災(人´∀`o)°˖✧..。✧˖°

お知らせ

三密を避けるため、茅の輪は6/24(木)午後設置され、6/30(水)以降もしばらく設置されるそうですので分散してお参り下さい。大祓式は6/30(水)15:00より神職総代にて斎行されます。

 6月「大祓式」

6月には「茅の輪くぐり」という珍しい神事を行います。

大祓式終了後、菅(すげ)茅(かや)の茎・葉をたくさん束にしたものを白茅で編んだ縄でもって巻き上げ直径約2mのとても大きい輪を作ります!

「水無月の夏越しの祓いする人は千年の命延ぶというなり」

という歌を唱えながらくぐると、病気、災難 から逃れ、長生きできるって伝えられているそうですよ♪

え...M子も無病息災 つД`)タスケレ!!

 「大祓式」開催日

 大祓式自体は6月30日(水)に実施します☆

 「大祓式」開催時間

 15:00 ~ 15:40

 《宇都宮二荒山神社》場所

二荒山神社

〒320-0026 宇都宮市馬場通り1-1-1

arrow_upward