9:30~18:00
毎週水曜日
2021年03月13日
ブログ

マイナポイントの恩恵を受けるには今月中にマイナンバーカード取得申請が必要!

マイナンバーカード、もう取得しましたか?
わたしは、マイナンバーカードの必要性を感じていないので取得していませんでした。

しかし、運転免許証がない娘が、本人確認の証明書としてマイナンバーカードの申請をしたことがきっかけで、

「マイナポイント?」「期間延長?」

「令和3年3月から健康保険証として病院や薬局で使える?」

んっ⁉持ってた方がいいのかなと思い、申請用紙を取得しました。

令和3年3月末日までに申請すれば、マイナポイントの対象になるようです。

※ポイント予約上限数ありです。

マイナンバーカード、どのくらいの人が取得したの?

令和3年3月4日時点、カードの交付枚数は3,914万人

カードを持っている人を対象に最大5000円分のポイントを還元する「マイナポイント」の制度の導入によって、令和2年の年間交付枚数は1185万枚と過去最多!

マイナンバーカードの未来

政府は「2022年度末に、ほぼすべての国民にカードが行き渡ること」を目標に掲げています。


マイナンバーカードの普及促進のためにも、カードを保有した場合のリスクや万一のことがあった場合の対処方法を、しっかり告知してほしいですね。

 

<マイナンバーカードでできること、将来できるようになることの一例>

・コンビニ交付サービス
 
・確定申告

・児童手当や保育所の入所申請といった子育てに関する手続き

・引っ越しの際に行う転出・転入手続き

・健康保険証(2021年3月下旬)

・運転免許証(2025年3月頃予定)

・医師や看護師などの国家資格証

・母子健康手帳


2023年3月には、カードの「オンラインでの本人証明」機能のスマホへの搭載計画されています。

arrow_upward