9:30~18:00
毎週水曜日
2021年02月15日
ブログ

緑黄色野菜《ブロッコリー》栄養がとっても豊富だぞ(・∀・) 紫ブロッコリーは最もGOOD☆

11月から3月ごろが旬のブロッコリー。

その選び方や調理の仕方、ちゃんと理解できてますか(・∀・)?

ブロッコリーの栄養そして、効果とは('_')?

最近では、ブロッコリースプラウトというものも出回ってきてます。

みなさん、ご存知ですか?

カイワレ大根じゃないですからね(笑)

まで健康効果が高いとして人気があるブロッコリー。


実は、ブロッコリーちゃん。

緑黄色野菜の中でも栄養がとっても豊富なんです!

え、まさか緑黄色野菜はご存知ですよね?

可食部100g当たり、カロテン含有量が600μg以上。

これが緑黄色野菜。

まぁ、見た目では分からないという事です(´▽`)

ブロッコリーは100g食べれば1日分のビタミンC摂取完了!

カロテンやカルシウムなどのミネラル分、カルシウムの代謝を促すビタミンKも豊富に含んでおります!!

風邪や生活習慣病、骨そしょう症の予防にもってこい☆の食材なんです♪

ブロッコリーちゃんの選定(・∀・)そして今の時期限定!紫ブロッコリー!?

スーパーに行くと見かける山積みブロッコリー...

ついつい上の方から取ってしまいがち(´・ω・`)

でも、ちょっとお待ちを!

美味しいブロッコリーの見分け方☆

●茎が立派に太いもの

●ずっしり重たいもの

●固くぎゅぎゅっと締まっているもの

 

そして...

この時期にしかお見掛け出来ないブロッコリーちゃんがコチラッ☆

●紫がかったブロッコリー

これねぇ、悪くなっている訳ではないんです。

冬の時期、寒さから身を守るためにアントシアニン(※)を作り出すんです。

こやつが表に出て紫色になるんです。

このブロッコリーはとっても甘くて、最高なんです!

同時にアントシアニンも摂取できるし、二重丸ですね(^_-)-☆

但し☆

黄色っぽかったり、黒ずんで変色しているものは傷んでる可能性大ですからね!

 

(※)アントシアニン=ポリフェノールの一種

常温だと...え?1日しかもたないの?

ブロッコリー、なかなか進化の止まらないお野菜で御座いまして...

まぁ、だいたい野菜室で保管しますよね。

M子は買ってきたら全部茹でちゃう派なんですけどね(。-∀-)

 

保管期間としては...

●常温(20度)  ・・・1日

●野菜室(5度)・・・1週間

●チルド(0度)・・・3週間



最適保管「湿度」は95%☆

袋に入れてチルド室、が一番快適らしいですよ(´▽`)♪

オススメ調理 《蒸し茹で》

まず調理法として思い浮かぶのは、『茹で』。

でもでも...

豊富に含まれるビタミンCは、なんとっ!水溶性...

茹でると湯に流れちゃうんです;つД`)

・・・・・。

 

じゃぁ、どうすればいいのよ(`・ω・´)!!

はい☆

蒸してください☆

お鍋にお水をすこ~し張って、ブロッコリーをIN!

そのまま蓋をして蒸してください。

だいたい中火で3~4分、サウナしてあげてくださいヾ(≧▽≦)ノ

 

こうすればビタミンCの流出を最小限に防げます!

色も鮮やかに仕上がるので、食卓がいつもより華やかになりますよ♡

 

お鍋以外の調理法だと...

ブロッコリーを水にくぐらせて濡れたままラップでくるんで、レンジでチンッ☆

水気を切らずにラップにくるみ、電子レンジにかけて火を通してください」(柴田先生)

そして茎までしっかり食べましょ、ブロッコリー(・∀・)♪

ブロッコリーの太~い茎。

ちゃんと食べてます?

大体の方、捨てちゃいますよね♪

茎!実はここにも栄養があるんですよ☆

ビタミンCやカロテン、食物繊維などがたっぷりと含まれています!

風邪やインフルエンザが流行するこの季節。

ブロッコリーをたくさん食べて、栄養をバンバン摂取しましょう♪

store

会社概要

不動産のクラリス (株)大一不動産
arrow_upward