9:30~18:00
毎週水曜日
2021年02月04日
ブログ

塩と砂糖●はいはい、カチカチになるのは当たり前⁉その原理と対策とは?

調味料の基本☆

塩と砂糖...大体の方は袋から容器に移して、調理の際に使います。

が!!!...しかし。

カチカチにかたまるんですよねぇ(。-∀-)

ご存知かと思いますが「湿気」です。

冬は湿度が低いから大丈夫~♪なぁんて、安心しないでね☆

サラサラに戻す裏ワザをご紹介!

保管の仕方のコツもしょこっとご紹介(^^)

塩の固まる理由は?砂糖の固まる理由は?( ゚Д゚)??

塩も砂糖も湿気でしょ('_')?

いくら気を付けてても...固まるんですよねぇ。

なんであれ、固まっちゃうんですかねぇ。。。

じじじじ、実は!

固まる理由がちゃんとあるらしいんです(゚Д゚)

「固まり方」...

どういうことなのでしょうか。

■塩

サラッサラの塩。その1粒1粒は、塩の結晶!

空気中の水分(湿気)を吸うと、その結晶の表面が溶けます。

そして粒同士が合体!

そうして塩は固まっていきます。

塩は、“湿気ると固まる”のです。

■砂糖

砂糖も水分は関係あります(・∀・)

が、しかーし!

塩とは異なるんです...

《白砂糖(上白糖)》

結晶の表面に転化糖液をかけてコーティングしたもの。

乾燥が進むと転化糖も結晶化!

それでくっつき、固まりになっちまうのです

カチカチさんをサラサラさんに戻す「裏技」とは?

それぞれの性質に合わせた方法なら、いとも簡単にサラサラに戻せます!

 ● 塩   

まずは耐熱皿などに塩の固まりを広げてます。

電子レンジでチンッ☆600Wで2~3分位でしょうかね。量によっても変わりますから、ご自身で調整してください☆

粗熱がとれたらスプーンなどで崩すと、あ~ら不思議☆

サラサラになります!

 ● 砂糖  

乾燥が原因なので、湿度を加えます。

キッチンペーパーを水で湿らせます。

ふたと容器の間に挟んでふたをパタン。。。。。

そのまま1時間ほど置いておくと、砂糖が湿気を吸ってサラサラの素直な子に元通り☆

塩や砂糖を固まりにしないための保管法

はいはい、そもそも固まらなければいいんですよね。

では、固まりにならないためには?

どうしたらいいでしょうか('_')?

 

まず、塩も砂糖も密閉できる容器に入れましょう(・∀・)

そして、湿度や温度変化の少ない場所で保管するのが基本です。

ただ、料理する方なんかは毎日使うものなので、容器の開け閉めも頻繁!

そんな事したら面倒なんです!!

 

はいっ!

なので、お塩の場合は容器の中にショートパスタや珪藻土のスプーンを入れておくとバッチリですね☆

湿気を調節する素焼きの容器もあるので、そういうものを活用するのもGOODだと思いますよ(´▽`)♪

store

会社概要

不動産のクラリス (株)大一不動産
arrow_upward