9:30~18:00
毎週水曜日
2020年12月09日
ブログ

もう準備はじめてますか?年始の一番初めのご挨拶(∩´∀`)∩♡年賀状☆

と~しの、はーじめーのー(∩´∀`)∩♪

.....はい、それ以上歌詞の知らないM子です☆

 

12月に入って始める正月行事...

「年賀状」です!

一番初めに始める正月行事と言っても過言ではない(。-`ω-)ウンウン

と、思っておりました。

 

しかし最近はスマホなどが普及して、どんどん離れる活字離れ。

漢字は読めるが、漢字は書けない。

そんな若者、少なくありません...

あ、決してM子が若者じゃないと言ってる訳ではないですよ!

 

おそらくスマホの普及が一番の原因と思っているM子。

「年賀状」

出す人、少なくなりましたよね(´・・`)

何十枚ももらっていた年賀状もいまや...数枚。

 

そんな事を感じているのはM子だけではないはず!

なので今回は年賀状について調べちゃおう☆

3~4人に1人が年賀状を「出さない」⁉

年賀はがきの発行枚数、ピークは2004年!

えぇと...M子が何歳の時だ?

2004年はなんと、44億5936万枚Σ(・ω・ノ)ノ!ヒョエ

はい、確かに年賀状が売り切れていた記憶も御座います☆

2020年用は23億5千万枚...2004年用と比べると半分近くも減ってるんですねぁ。



朝日新聞社さん!

【2019年12月】に世論調査を行いました(・∀・)

「今年、年賀状を何枚位出しますか」という質問。

 「出さない」・・・33% 

だいたい、3人に1人が年賀状を出さないんですねぇ...

【2005年12月】に同じ質問をした時は

 「出さない」・・・16% 

 

14年間で「1枚も出しませーん」という人は、ずいぶん増えたんですってよ(;´・ω・)

高齢者に広がる「年賀状じまい」

年代別に見てみましょう(・∀・)☆

これは2018年冬の時の結果なんですが...

送らない人.....

だいたい4人に1人は送らないんですね(´・・`)

高齢の方たちは「年賀状じまい」をする方もいらっしゃるようですよ。

年賀状のやり取りを辞退することを伝える最後の年賀状。

なんだかちょっぴり切ないですね(´・ω・`)ヒュルリ

出さなくても……年賀状は必要

「年賀状のやりとりは、人とのつきあいに必要だと思いますか?

2019年に行ったこの質問。

上に載せた円グラフでは、年賀状を「出さない」人は33%。

でも年賀状を「出さない」人の中の36%は年賀状は「必要」と答えてるんですね。

最後に。

こちらを見て分かる通り、やはりSNS年賀状が上位です。

年賀はがきを出さない理由。

 ●準備、書くのが面倒

 ●住所が分からない、聞けない

 ●お金がかかる

ごもっともですが、やはりM子は寂しい気がします;つД`)

住所は分かるが連絡先の分からない相手、連絡先は分かるがそんなに交流のない相手、同僚、上司などなど。

文字で伝わる心、というものを大切にしていきたいものです(´▽`)ね♡

arrow_upward