9:30~18:00
毎週水曜日
2020年10月14日
ブログ

ハム(・∀・)♡ベーコン、ソーセージ♪この美味しそうなピンクに食欲そそります♪

みなさん大好き、ハム☆そしてソーセージ☆

みなさんはどちらがお好きですか( *´艸`)?私、M子は...選べません♡

こちら、ヨーロッパの伝統的な保存食なんですってよ(*^^*)知ってました?

でも最近では健康の為に、食品に含まれる添加物を気にする方もだいぶ増えて来ましたよね。

そこでだっ!

今回はハムやソーセージには欠かせない「発色剤」についてご説明致しましょう(´▽`)♪

■■■発色剤の効果

ハム・ソーセージの添加物の「発色剤」。
これって実は「亜硝酸ナトリウム」「硝酸カリウム」「硝酸ナトリウム」のことを指してるんですってよ☆

じゃ、着色と何が違うのよ(。-`ω-)ん?

発色剤は「着色」とは違うのよ((-ω-。)(。-ω-))フルフル

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++

「発色剤」を肉に添加

  ⇩  ⇩  ⇩

    たんぱく質結合!

肉が持っている赤い色素を固定させるんです♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

目に見えるこの効果から、「発色剤」と呼ぶようになったらしいですわ('_')

赤、オレンジ、黄色などの「暖色系」は食欲をそそる色としてしられてますもんね(´▽`)ハムも鮮やかなピンクの方が食欲そそりますでしょ♪

■■■岩塩による発色現象

岩塩の中の不純物「硝酸塩」。

「不純物」といっても、あれですからね!

別に危険なものでも何でもないですからね('Д')☆

本来の物質以外の別の物質の事を指すんです。

まぁ、その不純物「硝酸塩」さん、この方が食肉の中で亜硝酸塩に変化してしまうんですよ(゚Д゚;)ナント...

それが発色現象に関わっていると…最近の研究で分かったらしいです☆

じゃ、それでいいじゃんよ(。-`ω-)岩塩だけなら安心だし。

そうは問屋が卸しません!(゚ー゚☆キラッ

天然の成分は、成分が安定しないんです。なので保存食としての安全性確保には不向きらしいですよ。

■■■毎日食べても安全なのかな?

「亜硝酸ナトリウム」に発ガン性物質生成の可能性ありと言われてるそうです。

しかし、食品に使う添加物の量は決められているんです!

無害と確かめた量の1/100。更に、この量よりずっーと少なくなるように法律で使用基準を決めているそうですよ(o^^o)

また、ビタミンC(酸化防止剤)と一緒に取ることで、ニトロソアミンの発ガン性を弱めたり、がんの増殖を弱めるという報告があるそうですよ☆

と。

M子の呟きも最後になりましたが...

添加物も、効用などが分かっていれば何も怖い食べ物ばかりではありません  !(^^)!

正しく理解をしてあげて、毎日の食生活を楽しみましょう♪

arrow_upward